講座『ちゃんと 楽しく 社会をよくする仕組みのデザイン』参加者募集!

2020年02月21日 印刷
開催日時

2020年3月4日(水)19:00~21:00

開催場所

福井市総合ボランティアセンター 交流ひろば

主催 福井市総合ボランティアセンター
募集人数

20名

内容

任意団体からNPO法人まで、様々な形で行われている市民活動。多くの人の熱意や創意工夫は私たちの社会をよりよいものへと変化させています。それでも、続けていくうちにマンネリ化したり、行き詰ったり、分からないことも出てくるもの。活動を継続したり、発展させていくためにはどうしたらよいのでしょうか?‌
今回のNPO・市民活動セミナーでは、様々な取り組みを参考に市民活動をどうデザインしていくか、その組み立て方について学んでいきます。‌
講師は自身も鯖江市に移住し、全国連携移住事業や、ものづくりイベントを手がける森 一貴 氏。まちおこしで地域を新たにデザインしてきた手法をヒントに、活動のあり方を捉え直してみませんか?‌

内 容 市民活動をデザインしよう!‌
    ◇ 柔軟な発想で~企画の際の考え方‌
    ◇ 多様な人々との連携について‌
    ◇ 事業を継続するために‌

対 象 NPO・市民活動団体、市民活動に興味のある方 ‌

参加費 無料 ‌

【講師プロフィール】‌
森 一貴 氏 / ディレクター‌
山形県生まれ、福井県鯖江市在住。「社会に自由と寛容をつくる」がテーマ。鯖江をフィールドに、誰もが変化していけるための小さな階段づくりを手がける。半年間家賃無料でゆるく住んでみる、全国連携移住事業「ゆるい移住全国版」ディレクター。多様な生き方に出会う「 生き方見本市 HOKURIKU 」事務局長。職人に出会い、ものづくりを知る、ものづくりの祭典「RENEW」事務局長。‌

申し込み方法

1月30日(木)より電話、ファックス、電子メール、または総合ボランティアセンター窓口にて お申込みください。

募集締切

定員になり次第募集を締切ります

お問い合わせ先

 福井市総合ボランティアセンター‌
 福井市中央1丁目2-1 ハピリン4階‌
 TEL:0776-20-5107‌
 FAX:0776-20-5168‌
 E-mail :volunteer@city.fukui.lg.jp

 チラシ
戻る