ボランティアニュース

条件に当てはまる情報が131件ありました(新着順)。

~いろいろな形のボランティア~福祉施設の文化祭より

社会福祉法人足羽福祉会愛全園で、今年も文化祭を開催しました。

 文化祭は、様々な作品の展示と歌や楽器演奏などの発表会で構成されています。出品・出演は、近隣地域の6団体と個人38人、そして施設の利用者さんが関わっています。

 会場となる施設の玄関には、学生ボランティアさんの作品「愛」の大きな書が来所者を出迎えており、ホールを中心に廊下壁面などに多く...

>>続きを読む

足羽山・八幡山の竹林整備

9月24日(土)福井市民や市職員による「クリーンアップ作戦」の一環として足羽山、八幡山において竹林整備が行われた。

 足羽山では30名、八幡山で20名の合計50名が参加。両山とも、急斜面に自生する竹をチェーンソーなどで切り、その根本にロープをかけ一気に数人で引き上げる。切った竹は、土に戻りやすくする為にチップ化し、斜面に戻した。

 その他、希望者...

>>続きを読む

ひまわりこども食堂 福井市で初開催

 9月14日、福井市でも「こども食堂」がオープンしました。  子どもたちに無料または安価で食事を提供する「こども食堂」は、県内各地で開催されています。福井市では、SNSなどでの呼びかけに賛同したボランティアが17名集まり、各自作業を分担して、この日を迎えました。会社員、主婦、栄養士、調理師、職業もさまざまです。当センターが開催した「前期ボランティアアカデミー」受講者の姿も見受けられました。食器・食...

>>続きを読む

社会貢献活動~海岸清掃~

株式会社トヨタレンタリース福井のみなさんが、9月3日に鷹巣海水浴場、9月10日に三国サンセットビーチで行われた「第20回海岸クリーンアップ」清掃活動ボランティアに参加しました。

 総務部の宮崎司さんによると、「全社員が地域の一員として福井の街をきれいにするボランティア活動に取り組んでいます」との事です。

 昨年に続き今年もこの清掃活動を選んだのは...

>>続きを読む

海岸クリーンアップin三国

 福井県生活協同組合連合会は9月10日、三国サンセットビーチで「第20回海岸クリーンアップ」清掃ボランティアを行いました。

 連合会は1997年のナホトカ重油流出事故から始めこの活動を毎年開催しており、「事故を忘れない為に、継続して開催してい ます。今回は、11企業と個人申込み20名の総勢151名のボランティアさんが活動に参加してくれました。海岸をきれいにする活動の広 が...

>>続きを読む

まち美化パートナー 大東OTOKO組

 市民と市が互いの役割分担を定め、協力し合いながら公共施設の美化活動を行う「まち美化パートナー制度」。この制度を利用して、平成21年度より久保公園の美化活動を行っているのが「大東OTOKO組」です。

 

 地域の方に喜んでいただき、住み良いまちづくりに取り組むことを目的として、約60名の会員が活動されています。花壇には、春はチューリップ...

>>続きを読む

足羽山清掃活動 ~電気の安全利用を目指して~

 7月13日、福井市足羽山公園内で福井県電気工事工業組合による社会奉仕活動が行われました。感電事故発生率の最も高い8月には「電気使用安全月間」として全国的に電気使用の安全運動が展開されます。これを受けて福井県電気工事工業組合では、平成22年より毎夏、足羽山公園や福井運動公園での街頭・トイレ照明の点検・清掃活動に取り組んでいます。

 この日は22社38名の組合員が足羽山に集...

>>続きを読む

地域や県民の皆さんに感謝を込めて!福井駅周辺清掃活動をしました。

   5月14日まだ通行人が少ない早朝より、(一社)福井県建築士事務所協会が福井駅周辺の清掃活動を行いました。

 協会が今年で設立40周年を迎えるにあたり、感謝の気持ちを何か地域や県民の皆様に表せないかと考え、清掃活動を計画。また時期と場所については、4月28日のハピリンオープンとゴールデンウイーク中の観光客で福井駅周辺の賑わいがピークを過ぎた時期に設定しました。

>>続きを読む

科学技術高等学校ボランティア部 高齢者施設で『かぎそば』振る舞い

 2月20日(土)、科学技術高等学校ボランティア部が、福井市の花園デイサービスセンターを訪れ、そば打ちを行いました。できたてのそばが利用者の方々に振る舞われ、「上手」「おいしい」との言葉が飛び交いました。

 ボランティア部は、「そばの打てるボランティア部」を目指し、NPO法人越前そば連合や福井県麺類業生活衛生同業組合の手ほどきを受け日々練習を重ね、昨年8月には東京で開かれ...

>>続きを読む

卓球バレー交流大会を支えたボランティアさん!

  卓球とバレーボールを組み合わせた「卓球バレー」の県内初の大会が2月13日、県社会福祉センター体育館で開催されました。

 この競技は、2018年福井国体と合わせて開かれる全国障害者スポーツ大会のオープン競技のひとつとなっており、今大会は普及に向けた位置付け。障害の有無を問わず、誰もが気軽に楽しめるスポーツとしての交流大会に、約100人が参加しました。

>>続きを読む