ボランティアニュース

条件に当てはまる情報が138件ありました(新着順)。

『ハピリンピック2017』でボランティアが大活躍!

 7月8日(土)ハピテラスで、イベント「ハピリンピック2017」が開催されました。

イベントは、2018年福井しあわせ元気国体・大会の競技体験会、手作り記念品制作ボランティア参加、国体ボランティア登録受付などが各コーナー行われ、約1500人が来場。競技体験会では400人以上の方が楽しまれました。

 会場内で、イベント主催者の福井市総合ボランティア...

>>続きを読む

きれいで安全な公園に!外灯の点検と清掃活動!

 福井県電気工事工業組合福井支部に所属する24社から組合員38名が、下馬中央公園の外灯20本、トイレ1か所の点検と清掃をするボランティア活動をしました。

 毎年、各地の公共施設で行っています。公共施設の中でも公園でのボランティア活動が多い理由を、福井支部西川支部長は「子どもさんから高齢の方までの多く人が利用する場所ですから」と話されました。

 作...

>>続きを読む

ぽぽぽの会 お別れパーティ

 小さい子を持つお母さん支援をしてきたぽぽぽの会が、9年目を迎える8月8日に解散するということで、 解散前に行った7月9日(日)お別れパーティに伺いました。 会場にはこれまでの活動写真が数多く飾られ、それでも選ぶのに苦労したと代表の古石さんは話されていました。 子育てから節電、防災など身近で幅広いテーマを扱い、お母さん目線で学び合う 講座、イベント、オープンハウスなど、活動回数は300を超えました...

>>続きを読む

春休み パンケーキを味わおう

   ポカポカとうららかな日差しが差し込む春休みの3月29日、「子ども発達支援センターフレンズあすわ」で子ども達のためにパンケーキをふるまう、ボランティア活動が行われました。今回、ボランティアとして訪れたのは、市内の CAFE「メープルハニー」代表の松澤さんら3人です。かねてより、子ども達にパンケーキを焼いて食べさせてあげたいという希望をお持ちで、当センターに問い合わせ頂きました。
<...

>>続きを読む

タオル帽子

『グリーフケア福井』は、抗がん剤治療の副作用により脱毛で悩んでいる方に、タオル帽子を作成し、届けるボランティア活動をおこなっています。活動場所は、ふくい健康の森にある県民健康センターの一角にあるピンクのパーテーションで作られたスペースです。

 

    代表である山崎さんがこの活動を始めたきっかけは、8年前テレビ報道テレビ番組内で「タオ...

>>続きを読む

らん欒Cups演奏会

 雪のない穏やかな正月4日(水)に、放課後等デイサービス「フレンズみゆき」でCups(カップス)演奏会が開かれました。演奏を行ったのは、「コミュニティーワークショップ らん欒」のみなさんです。らん欒はアオッサ子育て支援室でボランティアをしている「た・ま・ごの会」から派生し、月に1、2回、市内各地の子育て支援センターで音楽活動をしています。今回は冬休みのお楽しみ会に、4名のメンバーが出演されました。...

>>続きを読む

親子で楽しむマリンバ演奏会

 12月6日(火)にハーツ羽水組合集会室で、マリンバ演奏会が開催されました。ハーツきっず羽水で、参加募集をされた20組の親子がマリンバの音色に聞き入り、演奏を楽しみました。この演奏会は、12組のキャンセル待ちが出るほどの人気ぶり!1歳前後のお子さんとそのお母さんやお父さんの参加が殆どで、この日も3曲のクリスマスソングを含め、13曲が演奏されました。

 マリンバを演奏をして...

>>続きを読む

~いろいろな形のボランティア~福祉施設の文化祭より

社会福祉法人足羽福祉会愛全園で、今年も文化祭を開催しました。

 文化祭は、様々な作品の展示と歌や楽器演奏などの発表会で構成されています。出品・出演は、近隣地域の6団体と個人38人、そして施設の利用者さんが関わっています。

 会場となる施設の玄関には、学生ボランティアさんの作品「愛」の大きな書が来所者を出迎えており、ホールを中心に廊下壁面などに多く...

>>続きを読む

足羽山・八幡山の竹林整備

9月24日(土)福井市民や市職員による「クリーンアップ作戦」の一環として足羽山、八幡山において竹林整備が行われた。

 足羽山では30名、八幡山で20名の合計50名が参加。両山とも、急斜面に自生する竹をチェーンソーなどで切り、その根本にロープをかけ一気に数人で引き上げる。切った竹は、土に戻りやすくする為にチップ化し、斜面に戻した。

 その他、希望者...

>>続きを読む

ひまわりこども食堂 福井市で初開催

 9月14日、福井市でも「こども食堂」がオープンしました。  子どもたちに無料または安価で食事を提供する「こども食堂」は、県内各地で開催されています。福井市では、SNSなどでの呼びかけに賛同したボランティアが17名集まり、各自作業を分担して、この日を迎えました。会社員、主婦、栄養士、調理師、職業もさまざまです。当センターが開催した「前期ボランティアアカデミー」受講者の姿も見受けられました。食器・食...

>>続きを読む