【NPO基盤強化セミナー】よりよい社会を問いあうために―CoDesignの視点から、ぼくらの実践と“もやもや”をひらく

2021年01月31日 印刷
開催日時

2021年3月3日(水)19:00~21:00

開催場所

福井市総合ボランティアセンター 交流ひろば

主催 福井市総合ボランティアセンター
募集人数

15名(先着)

内容

 いま、任意団体からNPO法人まで、多くの人々が熱意と創意工夫を携えて市民活動に取り組んでいます。その先にある理想の社会を描き、それを実現させるための発想や連携を生み出していくためには、どうしていけばよいのでしょうか?‌
 今回のNPO基盤強化セミナーでは、鯖江市に移住し、全国連携移住事業「ゆるい移住」や、ものづくりイベント「RENEW」を手掛ける森一貴氏を講師にお呼びします。世界中の人々が描く「よりよい社会」像を共有し、森氏の取組み事例を踏まえながら、企画、リサーチ、場づくり、事業の継続性などの領域をCoDesign(協働のデザイン)の視点から紐解きます。‌
 実際に現場で実践を繰り返してきた講師が向き合う現状を、みなさんとシェアしながらよりよい社会を問いあうためのヒントを探ります。‌

内容:社会のデザインを考えよう‌
 ・社会をともにつくる「CoDesign(協働のデザイン)」‌
 ・非連続な未来を描く(企画の方法)‌
 ・人を巻き込む場のデザイン‌
対象:NPO・市民活動団体、市民活動に興味のある方‌


【講 師】‌
森 一貴 氏 / ディレクター‌
山形県生まれ。福井県鯖江市在住。「社会に自由と寛容をつくる」をテーマに、人々の可能性(=Capability)の最大化を試みる。半年間家賃無料でゆるく住んで見る、全国連携移住事業「ゆるい移住全国版」ディレクター、職人に出会い、ものづくりを知る、ものづくりの祭典「RENEW」事務局長、福井県庁の政策デザインにおけるサービスデザインなどを手掛ける。‌

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、内容が変更になる場合があります。‌
★受講の際はマスクを着用してください。‌
★発熱や咳等風邪症状がみられる方、体調のすぐれない方は受講をお控えください。‌

申し込み方法

申込み:1月30日(土)より電話、FAX、Eメール、窓口にて、氏名、団体名、住所、電話番号をお知らせください。

募集締切

定員になり次第募集を締切ります

お問い合わせ先

福井市総合ボランティアセンター‌
福井市中央1丁目2-1 (ハピリン4階)‌
TEL:0776-20-5107   FAX:0776-20-5168‌
E-mail :volunteer@city.fukui.lg.jp

 よりよい社会を問いあうために チラシ
戻る