こどもの人権教育・啓発のための大学生(人権学生ボランティア)募集

2024年05月15日 印刷
開催日時

参加いただける活動を、その都度お知らせします。

開催場所

参加いただける活動を、その都度お知らせします。

主催 福井地方法務局・福井県人権擁護委員連合会
募集人数

福井県内の大学に通学する学部学生または大学院生の希望者

内容

 近年、いじめや虐待などこどもの人権問題に加え、インターネットを悪用した人権侵害事案、感染症に対する差別や偏見、外国人や障がいのある人の人権問題、性的指向や性自認に関する人権問題など新たな人権課題が社会的な関心を集めています。

 このような状況の中、私たち福井地方法務局・福井県人権擁護委員連合会は、国民の皆さん一人一人の人権意識を高め人権への理解を深めてもらうため、様々な人権教育・啓発を行っています。

 とりわけ、こどもに対する人権教育・啓発については、対象を幼稚園・保育園・こども園・小学校・中学校、高等学校へと次第に活動の輪を広げ、こどもたちに思いやりの心や生命の尊さを考えさせるための「人権教室」や啓発活動に積極的に取り組んでいるところです。

 そこで、平成29年度から、福井県内の大学に通う大学生(大学院生を含む。)の皆さんに人権教育・啓発活動を体験していただく企画として計画しました。それ以降、毎年度多くの学生さんに活動に参加いただいています。

 人権学生ボランティアは、人権教室等の活動において、こどもたちに、人権とは「みんなが仲良く、幸せに生きる権利のことである。」と伝えることで人権教育を経験することに加え、大学生の皆さん自身も人権尊重の必要性、重要性について改めて考えていただく機会でもあります。こうした様々な人権啓発活動等を実践的に経験することを通して、時代や社会が求める豊かな人間性を身に付けることができるものと考えています。

 活動内容

   (1)人権教育・啓発(講話)

   (2)人権教室

   (3)街頭啓発活動

   (4)その他

※安心して参加いただくため、活動内容に応じて事前に説明の打ち合わせを行います。


※活動の会場までの交通費(実費)を支給します。

準備物・服装

参加される際にお知らせします。

申し込み方法

申し込み用紙に記入し、福井地方法務局人権擁護課及び福井県人権擁護委員連合会事務局宛てにFAX、郵送または持参のいずれかの方法で提出してください。

ボランティア活動保険

人権学生ボランティアとして啓発活動に参加する当日は、傷害保険に加入するものとし、その経費は主催者が負担します。ただし、在籍する大学で既に学生保険等に加入している場合は、大学で事前申請の手続きを済ませてから活動に参加してください。‌

お問い合わせ先

福井地方法務局人権擁護課、福井県人権擁護委員連合会事務局‌
TEL:0776-22-4212 FAX:0776-22-5116‌
https://houmukyoku.moj.go.jp/fukui/keihatsu‌
ホームページ:福井地方法務局‌
住所:〒910-8504 福井市春山1-1-54 福井地方法務局内

 チラシ・申込書
戻る