児童館の「人権を考える教室」での活動をサポートする学生ボランティア募集!

2017年09月28日 印刷
開催日時

2017年10月16日(月)13:30~15:00

開催場所

福井市たけのこ児童館(福井市砂子坂町5-58)

主催 市民活動団体 福井県人権擁護委員連合会
募集人数

3名

内容

児童館の児童が、児童館職員と人権擁護委員の指導のもと、人権紙芝居や人権絵本読み聞かせ、人権まもるくんと一緒に歌う活動を通して人権の基礎について学ぶ活動をサポートしていただく大学生・大学院生を募集しています。
《主な活動内容》紙芝居の声優、機器の操作、バルーン人形のサポート

準備物・服装

児童の指導にふさわしく、活動しやすい服装で参加してください。

申し込み方法

福井県人権擁護委員連合会事務局(春山合同庁舎人権擁護課内)へ、参加者の氏名、住所、大学名・学年、生年月日、連絡先電話番号を、電話かファックス、Eメールで連絡してください。
  電話:0776-22-4212  Fax.:0776-22-5116
  Eメール:54ff99@bma.biglobe.ne.jp
(ボランティアネット見たとお伝えください)

募集締切

2017年10月12日まで

ボランティア活動保険

主催者の方で、レクリエーション傷害保険に加入します。

お問い合わせ先

福井県人権擁護委員連合会事務局(担当:松本、横山)
  電話:0776-22-4212

ボランティアへのメッセージ

今年度は、人権啓発活動において、大学生や大学院生の参加協力を得て、広がりのある充実した活動を展開することに新たに取り組みます。事業ごとに「人権学生ボランティア」の募集をしますので、積極的な応募をお待ちしています。

戻る