ボランティアニュース

条件に当てはまる情報が138件ありました(新着順)。

下馬中央公園の電気点検と清掃活動

私たちの生活のさまざまな場面で重要な電気。夏場は高温多湿のため感電や電気事故が発生しやすいそうです。福井県電気工事工業組合では8月の「電気使用安全月」を前に、7月20日、下馬中央公園で市内21社から33名が参加し、高所作業車を用いて、外灯の破損がないか、公園内トイレの分電盤が漏電していないかなど電気設備の点検、清掃活動を行いました。

この活動は、市内の公共施設で毎年実施し...

>>続きを読む

障がい者スポーツボランティア

 6月10日(日)、第8回 福井県障がい者スポーツ大会が開催され、県内各会場で熱戦が繰り広げられました。その中で、福井市ちもり体育館で行われた、『卓球バレー』のボランティア活動の様子をのぞいて来ました。

 『卓球バレー』は、卓球台を使い、バレーボールのように3打で相手に返すゲームです。1チーム6人でイスに座って台をぐるりと囲むため、足を動かす必要が無く、年齢や障がいの種類...

>>続きを読む

「あしなが学生募金」 学生ボランティアが大活躍!

 ゴールデンウイーク初日、青空のもと「第96回あしなが学生募金」の募金活動が福井駅西口広場の5か所で行われました。あしなが学生募金とは、病気、災害、自死遺児、親が重度の障がいを持つ子どもや、サブサハラ、アフリカ49ヶ国の遺児が高等教育を受けるための奨学金を支援するための募金になります。その中で学生募金事務局は、48年間、約10万人の遺児たちの進学を支援してきました。 今回は、福井では、4月21日、...

>>続きを読む

おもてなし活動『ガム取り大作戦』

 福井ロータリークラブが福井駅周辺にて、8時から約1時間にわたり「ガム取り大作戦」というタイトルの清掃活動を行いました。県下の他8ロータリークラブをはじめ駅前周辺商店街、福井商工会議所、福井市旅館業協同組合などの関係者と、口コミで活動を知り賛同した企業、学校、家族連れなど約280名で活動は行われ たものです。黒く硬くなったガムに溶剤をかけ、ひとつひとつヘラで丁寧に除去していきました。
...

>>続きを読む

ハンドベル演奏で交流と癒しの時間

    ボランティアとして活動するグループ、明新ハンドベルクワイヤが、ハーツ志比口多目的ホールでハンドベルコンサートをおこないました。2つの福祉施設合同の子ども達を対象とした「春休みお楽しみ会」からのリクエストで開催されたものです。

 

 ハンドベルでのコンサートは、約30分で5曲を演奏。内1曲は、参加者もハンドベルを使用しての合奏とな...

>>続きを読む

明治安田生命の皆さんの"ロバ隊長"作り

 皆さんはオレンジ色のロバのマスコット、“ロバ隊長”をご存知ですか? ロバ隊長は、みんなが認知症について正しく理解し、温かく見守るサポーターになってもらえるよう普及啓発を行う “認知症サポーターキャラバン”のマスコットキャラクターです。 明治安田生命福井支社福井南営業所の皆さんは、所員みんなでできる社会貢献活動として、このロバ隊長のマスコット作りを行いました。今年度2度目の活動を行ったのはこの冬一...

>>続きを読む

ひまわりフェスタinハピテラス

 福井駅前ハピリン1階ハピテラスで、イベント「ひまわりフェスタ」が開催されました。

 福井市内でこども食堂を運営している、ひまわりキッチン、プーさんのこども食堂、ほっとルームあすわの3グループが連携し、『つながるってうれいしいね。みんなで食べるとしあわせいっぱい、こども食堂』をテーマに、「子ども食堂を知るコーナー」「食べ物コーナー」「お楽しみコーナー」「ステージ催し」など...

>>続きを読む

オレンジリボン運動で活躍するボランティア!

 JR福井駅前ビルAOSSAで6階を中心に、オレンジリボン運動「こども笑店2017」が開催されました。

オレンジリボン運動は、福井市児童虐待防止に関する普及啓発事業としての活動です。

 その一環として「子ども笑店2017」は、虐待を未然に防ぐために、「子どもの笑顔を守ろう」という願いを込めて開催。35の団体やグループが出展し、各々が趣向を凝らした...

>>続きを読む

第21回海岸クリーンアップ  ~サンセットビーチ~

9月9日(土)、福井県生活協同組合連合会主催「第21回海岸クリーンアップ」清掃活動が三国サンセットビーチで行われました。

 この活動は1997年の重油流出事故以来、毎年行われています。2日(土)には鷹巣海水浴場でも行われ、学童野球チームはじめ、390名もの参加がありました。9日は、6企業150名がボランティア活動に参加。観光地として広く親しまれている場所だけに、花火、たば...

>>続きを読む

福井市桜木図書館で布の絵本の製作ボランティアが活動中!!

 8月16日(水)、福井市桜木図書館で布の絵本の製作ボランティアが行われました。 この布の絵本は、「ふきのとう文庫」(北海道札幌市)が、心身障がい児童とのふれあいの中でヒントを得て作ったもので、見た目もとてもかわいく、ボタン掛けやひもを結ぶ練習など布の本ならではできることもたくさんあり遊びながら学べる本です。 さらに、紙の本と比べてケガをする心配がなく、汚れても洗うことができます。
<...

>>続きを読む